時速6kmで走れるようになった新「ASIMO」が次に目指すのは「考える力」の強化だ──本田技術研究所 和光基礎技術研究センター ASIMO開発室マネージャー 主任研究員の重見聡史氏に,新型ASIMOのポイントや今後の方向性を聞いた。2005年12月13日に公開された新「ASIMO」(Tech-On! 関連記事1関連記事2)で,駆動系,制御系,センサ系などハードウエアは完成に近づいた。今後は軽量化,耐久性の向上などの改良を続けていく。一方,研究開発で今後の課題となるのは,自律的な活動をさせる場合に必要な「考える力」である。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!