NTTドコモが間もなく発売する予定になっている,富士通製の「FOMA F901iS」とNEC製の「FOMA N901iS」が,JATE(電気通信端末機器審査協会)の認定を受けた。JATEが2005年5月2日に公表した,2005年4月1日~4月15日における認定機器一覧によるもので(一覧表),それぞれ4月5日,同15日に認定された。
 FOMA端末の次期シリーズ「901iS」シリーズは,2005年2月に発表された廉価版「700i」シリーズとの違いを明確にするため,非接触ICカード機能「FeliCa」が標準搭載される。901iSシリーズとしては,既に,シャープ製の「FOMA SH901iS」が3月28日に,パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「FOMA P901iS」が3月31日に認定を受けている(Tech-On!の関連記事)。
 このほか,ボーダフォン向けのシャープ製端末「703SH」も,今回JATEの認定を受けている。