EDAベンダー,IP/回路ライブラリ・プロバイダの2004年12月期/2005年1月期の四半期決算が出揃った。EDA業界では売上高のトップ3が「2強1弱」の状態が続いてきたが,米Synopsys, Inc.が不振のため,今回は「1強2弱」の様相を呈している。首位の米Cadence Design Systems, Inc.は2位のSynopsysに四半期売上高で1億米ドル以上の差を付けている。一方,Synopsysと3位の米Mentor Graphics Corp.の差は2640万米ドルに縮小した。まだ距離はあるが,背中が見える状況になった。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!