電機や自動車の業界で脳活動に関する情報を活用している事例を紹介する。トヨタ自動車、パナソニック、東芝といった大手メーカーがこぞって、脳すなわちヒトの見える化に取り組んでいる。脳を刺激することでヒトを元気にしようとする製品開発に取り組む例や、ゼネコンが空間設計に生かす例も出てきた。

ここからは有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら