NTTドコモは、全国の稲作農家をIT(情報技術)で支援する事業を始める。まずは日本最大の水田耕作地面積を持つ新潟市で大規模生産者に水田の環境を測定するセンサーとクラウドベースの水田管理システムを試験的に導入、品質の向上と収穫量の拡大を目指す。新潟市の成果を踏まえて、同様のシステムを全国へ展開していく。全国展開にあたっては、親会社のNTTやNTTデータなどNTTグループ全体で、農業のIT化を推進する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら