プリント基板の電磁雑音を消す、鏡で赤外線を光に変える、地震波を迂回させる、といった従来はできなかったことが実現しつつある。波を自然の材料ではできない手法で操る「メタマテリアル技術」の研究開発が進み、応用範囲が広がってきたからだ。作製技術の進化で、マイクロ波だけでなく、光、その他の波、さらには流体の制御にも利用が始まった。

ここからは有料会員の登録が必要です。