スマートフォンやデジタルカメラなどの携帯機器を中心に、USBを利用して内蔵2次電池を充電することが一般的になっている。便利なUSB充電だが、中には電流値がUSB規格を上回るものもあり、不具合の原因にもなっている。さまざまな機器間インターフェースの認証試験を手掛けている著者に、不具合事例とその対策を解説してもらう。(本誌)

ここからは有料会員の登録が必要です。