日野自動車は2014年6月、報道関係者向けに安全技術試乗会を実施し、2014年モデルの大型バス「セレガ」および大型トラック「プロフィア」の安全技術を公開した(図1)。相対速度50km/hでの自動ブレーキ機能を新たに加えたほか、運転者の状態検出装置、改良型の車線逸脱警報装置を導入した。

ここからは有料会員の登録が必要です。