日本自動車研究所(JARI)は、2014年7月に開催した「研究・事業報告会」で、同研究所が関わる燃費や排ガスの試験法を国際的に統一する取り組みについて最新の状況を説明した。既に走行パターンや試験条件といった骨子は固まった。今後は残る細かな条件を詰める。統一試験法は2017年ごろに欧州、その後に日本で採用が始まるとみられる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら