ブリヂストングループは内圧が高く、幅が狭く、外径が大きいタイヤ「ologic」を開発した(図1)。代表的な仕様は内圧320kPa、幅155mm、外径650mm。対応するこれまでのタイヤは、それぞれ230kPa、175mm、610mm程度だから、その違いは歴然だ(図2)。

ここからは有料会員の登録が必要です。