写真:Google/REX FEATURES/アフロ
[画像のクリックで拡大表示]

 2020年に自動運転の実用化を目指す米Google社が、小型の二人乗り自動運転車を自社開発したと発表した。驚くべきはステアリング(ハンドル)やアクセル、ブレーキがないことだ。車内には、目的地やルートを表示するディスプレーと運転の開始・停止ボタンだけを用意。運転者はシートベルトを締め、目的地を設定してボタンを押すだけで、リラックスしたドライブを楽しめるという。

ここからは有料会員の登録が必要です。「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら