ディスプレー技術の国際学会と展示会「SID(Society for Information Display)2014」では、技術の開発トレンドの転換が明確になった。新トレンドは、ウエアラブル端末用の超小型ディスプレーやフレキシブルディスプレー、超低消費電力ディスプレー、そして広色域ディスプレーなどで、開発競争が早くも激化している。従来の技術の壁を大きく破る、斬新な技術も数多く登場した。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら