音声認識技術の基礎から最新動向までを解説する連載の第2回。今回は、音声認識システムの新潮流としてビッグデータの利用やディープ・ニューラルネットの活用に注目が集まっていることを指摘する。これまで主流だった、雑音のある通信路モデルを前提にした推定方法も、今後見直される可能性がある。(本誌)

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら