ホンダは、プラグインハイブリッド車(PHEV)や電気自動車(EV)などの電動車両に向けた普通充電器「HEH55」を、「第6回[国際]カーエレクトロニクス技術展」(2014年1月15~17日、東京ビッグサイト)で披露した。同社ではスマートコミュニティー構想の中で電動車両が基本的な位置付けとなっていることから、充電器を自社開発したとしている。

ここからは有料会員の登録が必要です。