今回は、ワイガヤがどのように機能し、どのように議論を深めていくのかを考えていこう。ワイガヤとは、本質的な議論を通して、普通の人が天才に勝つための仕組みである。その仕組みを理解して、深い議論をする力が身に付けば、アイデアを練ったり企画を考えたりする際や、日頃の会議の時にも役に立つはずだ。

 前回(2014年1月号)で紹介したように、ワイガヤは議論の場だけが独立してあるのではなく、[1]熟慮する習慣を身に付けた参加者、[2]結論(例えば新車のコンセプト)を吟味する厳しい評価者によって支えられている(図)。

図●ワイガヤは、熟慮する参加者と厳しい評価者によって支えられている
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは有料会員の登録が必要です。