【新製品】住友スリーエム、60秒で接着力を生じる水性接着剤を発売

[画像のクリックで拡大表示]

 住友スリーエム(本社東京)は、有機溶剤を使用した接着剤並みに早く接着力を得られる水性の工業用接着剤「3M 速乾型水性接着剤 FT1000NF」を2013年11月15日に発売した。通気性のあるシートやマット、断熱材、内装材、木材などを相互に接着したり、樹脂などに固定したりする際に、片面への塗布で素早く接着力を得られる。水性であるため、有害な揮発性有機化合物(VOC)が発生しない。

 従来の水性接着剤が乾燥し切らないと接着力を得られないのに対して、FT1000は乾燥し切る前に分子が架橋反応を起こし、粘着性と接着力を生じる。条件によって異なるが、塗布後1~5分である程度の接着力を発揮する状態になる。このため、使用時に仮固定が不要であり、溶剤系接着剤と同等の使い勝手を得られる。最終的な接着強度も、通常の溶剤系接着剤と同等以上になるという。

 価格はオープンだが、1Lで3000円程度を想定しており、これは塗布面積1m2当たり150円程度になるという。コストとしては既存の接着剤と大きな違いはないが、溶剤系接着剤のようなVOCが発生しないこと、既存の水性接着剤に比べれば作業時間を短縮できるというメリットを得られる。両面テープと比較すると、安価な上に裏紙を破棄する必要がなくなる。(木崎)

ここからは有料会員の登録が必要です。