クラウド・コンピューティング(Cloud Computing)は、計算能力(計算サーバ)、記憶領域、アプリケーション、サービスなどのリソースを共用可能な状態にしておいて、ネットワーク経由で利用する形態をいう。大抵ユーザー自身が用意した計算リソースではなく、外部のリソースを使うことを指す。そのような場合のネットワークを、コンピュータの専門家がしばしば雲の形で描いていたことが名前の起源といわれる。

ここからは有料会員の登録が必要です。