製品の企画から部品選択,設計,試作,機器の認定や量産まで,全工程を16段階に分け,ワイヤレス機器設計の流れを解説する。各工程のポイントや陥りやすい問題点を明確にして,開発の全体像と必須の基本的な技術を押さえる。さらに,品質向上やコスト低減のポイントを示す。優れた技術者がどう設計しているかも解説する。

出典:2007年4月9日号 NE PLUS
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。