組み込みソフトウエアの開発技術の変遷を知れば,今後,技術者に求められるものも見えてくる。そこで,ソフトウエア開発言語の変遷にはどのような意味があったのか,UMLやメタモデル,数理的手法(形式的手法)はなぜ必要なのか,組み込み機器の不具合を今後どう防ごうとしているのかを解説する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!