現在は,情報があふれている時代ですが,情報をビジネスに生かすにはどのように収集すればよいのでしょうか。以下では,私なりの方法論を紹介します。私が利用する情報源は大きく11種類あります。(1)新聞(一般紙と専門紙),(2)インターネット検索,(3)メールで送られてくる技術情報,(4)専門家向けの無料雑誌,(5)専門家向けの有料雑誌,(6)学会誌,(7)専門書籍,(8)コンファレンス,セミナー,学会,(9)展示会,(10)調査会社のレポート,(11)アナリストや有識者との面談,です。

ここからは会員の登録が必要です。