高速伝送系を設計するとき,アイ・パターンと呼ばれる信号波形の観測をよく行う。良好に見えるアイ・パターンであっても,詳細に観測するとジッタや雑音が存在している。ジッタや雑音の影響は伝送系が高速化するほど大きくなる。今回は,ジッタや雑音の評価方法を紹介する。

ここからは会員の登録が必要です。