佐々木 陽 GClue 代表取締役

 米Apple Inc.の「iPhone」と米Google Inc.の「Android」は,共に次世代の携帯電話プラットフォームの代表格である。本稿では,iPhoneとAndroidの両方に向けてアプリケーションを開発しているGClueの代表取締役であり,自身がソフトウエア開発者でもある佐々木陽氏に,それぞれの開発について解説してもらった。

 2001年に設立されたGClueは,約8年間にわたる携帯電話向けアプリケーションの開発経験を持つ。しかし,同社は現在,従来の携帯電話向けアプリケーションの開発を行っていない。佐々木氏はiPhoneとAndroidの将来性にほれ込んでおり,今ではiPhone/Android向けアプリケーションの開発に特化している。(本誌)

出典:解説
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。