経済産業省は2008年8月19日,異例の「注意喚起」に踏み切った。米Apple Inc.が発売した初代「iPod nano」の過熱に気を付けるように,消費者に注意を促すものだ。

 事故の原因が明らかではない状況で同省が注意喚起を行ったのは,初代iPod nanoの過熱・焼損事故が国内で計17件と,頻発していたためだ。「特に,充電中に事故が発生した事例が複数ある」(同省)。

出典:特報
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。