植物を原料とするバイオプラスチックの特性が急速に高まってきた。耐熱性や曲げ強度などで、従来の石油系樹脂を超えるバイオプラスチックも現れている。さらに、将来の食糧問題を回避するために、非食用原料の開発も着々と進む。長年にわたってバイオプラスチックを開発してきたNECの位地氏が、バイオプラスチックの技術開発の最新動向とNECの取り組みについて解説する。

(写真:Getty Images)

Contents