HVT方式を採用したスピーカーの試作例

 従来方式に比べてスピーカーを約1/3に薄くできる。しかも、高音質を両立しながらである。それを実現する技術が、東北パイオニアが開発した「HVT方式」だ。
 カー・ステレオのウーハーや薄型テレビ、パソコンなどに搭載する超薄型スピーカーへの展開を視野に入れている。スピーカー開発のジレンマを解消した日本発の技術である。同社の開発担当者が解説したHVT方式の技術の詳細や効果、今後の展望を紹介しよう。

contents

出典:2010年5月3日号 pp.73-85 日経エレクトロニクス
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。