ラジオや電卓、ノート・パソコン、携帯電話機など、国内メーカーの電子機器を世界で販売した家電バイヤー内海信二氏の足跡を通じて、日本企業の海外進出の歴史を振り返る。

Contents