近接無線通信技術「NFC(near field communication)」は、日本の「おサイフケータイ」と大差ないもの──。もし、そう考えているなら、それは正しくない。NFCの本当の価値はスマートフォンやタブレット端末などの携帯端末がリーダー/ライター(R/W)機能を備えることにあるからだ。安価なNFCタグを積極的に活用できるようになる。この結果、あらゆる場所とモノがインターネット・サービスとつながりを持つようになる。ネットワーク接続機能を持たない白物家電やヘルスケア機器でも、スマートフォンを通じてインターネットに接続し、多様なクラウド・サービスと連携を始める。この連載では、このインパクトを解説する。

出典:2012年9月17日号 p.30 日経エレクトロニクス
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。