北欧の一部地域で2009年末にスタートした「LTE」。 2010年末には日本でもNTTドコモが「Xi(クロッシィ)」という名称でLTEを使ったデータ通信サービスを始める。10MHz幅で最大75Mビット/秒というデータ伝送速度を実現するLTEによって機器やネットワーク・サービスの使い方はどのように変わるのか。モバイル・ブロードバンドが普及した未来のライフスタイルについてゲーム,クルマ,通信の立場から3人の識者が語る。

この対談は,本誌が2010年9月3日に開催したシンポジウム「東京国際LTE会議2010」で行われたパネル・ディスカッション「ゲームからクルマまで,LTEが創る未来のライフスタイル」(進行は,本誌発行人の浅見直樹)の内容を再構成したものです。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!