高効率で低消費電力の周辺回路と発電部の進歩によって,エネルギー・ハーベスティングが“使える”技術になった。そして,土台がようやく整ったことで,アプリケーションも見えてきた。既に導入が始まっている照明などのスイッチだけではなく,幅広い活用もできそうだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!