その具体策としてまず考えられるのは、製品のアーキテクチャや技術体系を整理し、すっきりした形に単純化することだ。そのためには製品を機能の単位や要素技術の単位(モジュール)に分け、互いのインタフェースをはっきりさせることが有効。いわゆるモジュラーデザインの第一歩に当たる取り組みだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!