世界のエレクトロニクス・メーカーが家庭における健康管理・予防医療に触手を伸ばしている。世界各国で進む高齢化や医療費高騰を背景に病気を未然に防ぐ「先取り」の仕組みの構築に注目が集まっているからだ。これから本格的に拡大する市場に向けて早くも水面下で開発競争や連携の話が進んでいる。

出典:2007年7月2日号 pp.50-58 日経エレクトロニクス
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。