コニカミノルタは2014年6月5日、開催中の国際学会「SID 2014」で講演し、発光効率が139lm/Wという有機EL照明パネルを開発したと発表した(講演番号47.3)。同社が2014年3月に発表した131lm/Wから3カ月足らずで8ポイント向上させた。

ここからは会員の登録が必要です。