ISSCC 2014のデータ・コンバータ分野の発表は昨年の15件から2件増え、二つのセッションと一つのハーフセッションで構成された。セッション11では主にセンサーネットや医療機器、モバイル機器向けの比較的低速かつ電力効率の高いデータ・コンバータ技術、セッション22では1Gサンプル/秒以上の変換速度を持つ高速データ・コンバータ技術、さらにセッション29ではΔΣ型の構成を含む主に無線通信機器に向けたデータ・コンバータ技術が発表された。

ここからは会員の登録が必要です。