東芝は、従来よりも3倍以上広い負荷範囲において、85%以上の高い変換効率が得られるという、新たなDC-DCコンバータ制御ICを開発した。同社はこのICの技術的な詳細を、米国サンフランシスコで開催中のISSCC(International Solid-State Circuits Conference)において、2014年2月10日(現地時間)に発表する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!