世界で最も薄い自動車用合わせガラスが「東京モーターショー」に現れた。トヨタ自動車が出展したパーソナルモビリティ「i-ROAD」用に日本板硝子が納めた前面窓は、同社の調べでは、自動車ガラスの前面窓としては世界で最も薄い。車外側2.0mm+車内側1.0mmの合わせガラス。2枚のガラスの間には中間膜が挟まれているので、全体の厚さは3.0mm+中間膜の厚さになる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!