ルネサスエスピードライバは、WQXGA(2560×1600画素)を超える高精細のタブレット端末用液晶パネル用に、2チップのコントローラ・ドライバICで駆動する場合に生じる画像のムラを低減できる技術を「FPD International 2013」(2013年10月23~25日、パシフィコ横浜)に展示した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!