オムロンは手のジェスチャーを認識する新しいソフトウエア「ハンドジェスチャー認識V2」を開発し、「CEATEC JAPAN 2013」(2013年10月1~5日、幕張メッセ)に出展した。同社の画像センシング・ソフトウエア群「OKAO Vision」の一つとして開発したもので、2012年に発表した第一弾のハンドジェスチャー認識ソフトウエアよりもユーザーが自然にジェスチャー操作できるようにした。

ここからは会員の登録が必要です。