スマートフォンと連携するウエアラブル端末への搭載を目指し、Bluetooth v4.0 low energy(Bluetooth SMART)対応の通信モジュールの小型化が加速している。「CEATEC JAPAN 2013」では、村田製作所やアルプス電気、TDKなどが相次ぎ出展した。

ここからは会員の登録が必要です。