ロームは、0402サイズ(0.4mm×0.2mm×0.12mm)のショットキ・バリア・ダイオードを開発した。2013年10月にサンプル出荷を始める。量産は2014年1月から開始する予定である。

ここからは会員の登録が必要です。