村田製作所は、外形寸法が0.25mm×0.125mm×0.125mmと小さい、いわゆる「0201サイズ」のフェライト・ビーズを開発した。2014年度中にサンプル出荷を開始する計画である。同社は、外形寸法が0.4mm×0.2mm×0.2mm(0402サイズ)のフェライト・ビーズを製品化しており、すでにスマートフォンや高周波モジュールなどで採用されている。今回の0201サイズは、0402サイズに比べると体積を75%削減できるため、機器やモジュールの小型化が図れる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!