ラピスセミコンダクタは、LED照明の制御に向けた8ビット・マイコン「ML610Q111/ML610Q112」を開発した。PWM(pulse width modulation)ポートを6チャネル搭載したことで、多彩な色合いや明るさを実現でき、生活シーンやインテリアに合わせた照明演出の可能性を広げるとする。

ここからは会員の登録が必要です。