米Intel社のAlan Gara氏(Intel Fellow, Chief Architect - Exascale Systems)は、2020年ごろの実現を目指すエクサスケール・コンピューティングに必要な技術について「Intel Developer Forum 2013」(2013年9月10~12日、米国・サンフランシスコ)で講演した(講演番号:SPCS007)。講演タイトルは「Technology Insight:The Path to Exascale Computing」。講演者のGara氏は米IBM社でスーパーコンピュータ「Blue Gene」のチーフ・アーキテクトを長年務めた経歴を持つ。

ここからは会員の登録が必要です。