米Intel社は、22nm世代の技術で製造するタブレット端末などに向けたSoC「Bay Trail」(開発コード名)を製品化した。タブレット端末向けのBay Trail-Tは「Atom Z3000シリーズ」、ノート型コンピュータ向けのBay Trail-Mは「Pentium N3510」や「Celeron N22910」など4品種、小型デスクトップ機向けのBay Trail-Dは「Pentium J2850」や「Celeron J1850」など3品種として、それぞれ製品化する。

ここからは会員の登録が必要です。