ドイツCarl Zeiss社は、有機ELパネルを採用したヘッド・マウント・ディスプレイ(HMD)を2013年6月11~13日に開かれたゲーム関連の展示会「Electronic Entertainment Expo(E3)」で出展した。ゲームでの利用を想定し、ヘッド・トラッキング用のセンサ・モジュールを外付け可能で、ユーザーの頭の向きや動きに応じて、HMDに表示する映像を変化させることができるという。既に販売中で、価格は789米ドルである。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!