ドイツHella社は、ターボチャージャの電動ウエイストゲート用モータを開発し、「人とくるまのテクノロジー展2013」に出展した(図1)。ターボチャージャの応答性を高めた上で、過給圧を制御しやすくなる。2014年ごろに実用化する予定だ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!