カルソニックカンセイは、内部に冷却水が流れる冷却プレートを開発し、「人とくるまのテクノロジー展2013」に出展した。車載電池の下に置いて冷やす。電池の寿命を延ばせることに加えて、電池の熱を暖房に使うことでエネルギ消費量を減らせる。2015年の実用化を目指す。

ここからは会員の登録が必要です。