産業技術総合研究所(産総研)と住友化学は、ガラス窓などに張るだけで夏は日射光を遮蔽し、冬は透過させる新しい自動調光型の省エネシートを開発した。夏季と冬季で太陽光の入射角が変化することを利用したもので、外の景色の見え方は変わらない。既存の窓に貼るだけで調光できるため、冷暖房の負荷の低減を期待できるとしている。

ここからは会員の登録が必要です。