豊田自動織機は、EV(電気自動車)用パワートレーン・ユニットなど、車両の電動化に向けた部品を「Auto Shanghai 2013」(2013年4月21~29日、中国・上海市)に出展した。「海外のモーターショーに部品メーカーとして出展するのは今回が初めて」(同社)という。「中国ではEVやLEV(小型電気自動車)の市場拡大が見込まれている。そうした市場に貢献できるというメッセージを出して知名度を高めるのが狙い」(同)である。

ここからは会員の登録が必要です。