中国Chery社は、セダンのコンセプト車「α7」に採用予定のガソリンエンジンを含む開発中のパワートレーン群を「上海モーターショー2013」で公開した。そのうち排気量1.2Lで3気筒の「SQR F3J12」は、直噴式でターボチャージャを採用(図1、2)。世界で主流になりつつある、「エンジンのダウンサイジングを意識した小排気量の直噴ターボエンジン」(Chery社)である。実用化の時期は「未定」(同社)とするが、近い将来に実用化できそうだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!