LTEの次の進化と言えば、帯域を束ねることでさらなる高速化を図るキャリアアグリゲーション(CA)技術がある。3GPP Release 10で規定されたLTE-Advancedの一つの要素技術であり、世界各国の携帯電話事業者はLTE-Advanced技術としてまずはキャリアアグリゲーションを導入していくと見られる。スペイン・バルセロナで開催中のMobile World Congress 2013(MWC2013)では、米クアルコムや米ブロードコムなどが商用チップを用いて、実際にライブデモを実施。商用化が間近に迫っていることを感じさせた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!